2022年9月23日金曜日

次の段階へ入った時に思うこと

 最近ジムでお話するようになったお友達、

「なんかなー。」「時間の使い方がわからないわ。」

「楽しまなきゃと思うんだけど気持ちが空回り・・・。」と言っていて

どうされたのかな?と思ったら

子供さんが自立して家を出たため、ぽっかり心に穴が空いてしまったと。

ご飯を作る意欲もなくなってしまったし、

これまで家族のために時間を使ってきたけど、いざ自分の時間が出来ると

これから何していけばいいのかなあと、漠然としてしまって。と言っていました。



これを読んでくださっている子育てを終えた女性の方で

「同じだわーーーー」思った方はたくさんいると思います。

長年、自分の事は後回しで走り続けてきたのだから

それを切り替えるのに時間を要するのは当然です。











何が楽しいのか、何がしたいのかは

頭で考えるよりもいろいろ試してみないとわからないから、気になるものからトライすると良いですよ。

やってみて、違ったと思えば次に進めば良いですから。


そもそも気になるものがわからない!という時は

過去の自分を振り返るといいですね。

結婚前、自分のために時間を使っていた頃はどんな事してたかな、とか、

子供の頃夢中になっていた事は何だっけ、など。

外をみてわからない事は、内側をみることでヒントを得られやすくなります。





2022年9月19日月曜日

占いの勉強について、あれこれと

 占いの勉強をしていると、「わかったー!」と思っても、しばらくしたらまたわからなくなって・・・となりますが、それは順調に進んでいる証拠。

ひとつの疑問が解決したら次の疑問が出てきて・・・とだんだん進んでいくからです。

それは他の勉強や習得したい事でも同じでしょう。エネルギーの進み方は一直線ではないですからね。

だんだんとできることが増えていって次の段階へ進んでいくため、わからない事や疑問が出るのは嬉しいことなんですよ。


で、占いを学んでいくほど命式(宿命)がすべてではなくて環境の影響の大きさを実感することになります。

命式がすべてであれば、人間の努力、勉強などは無意味。ただただ決まった道を歩むしかないのですが、決まっている事は限定的で後天的な作用がいかに大きいかを、頭だけでなく肌身で実感するんですね。


命式30%

遺伝10%

玄影20%

経験と環境40%

せっかく持って生まれた宿命が良くても、どんな環境で何をするのか。これが悪ければせっかくの運の良さは生かされません。逆も同じで、宿命が悪くても良い経験を積んで素晴らしい人生にしている方が、たくさんいることを実感します。


命式を読み解くのは、「個々に与えられた性質、個性、才能、バイオリズム」などを読みとくこと。干と支の法則をおぼえていくと、様々な場面で役立ちます。


それと同時に、「人間に共通した特性」というのも知っていくと、なおいっそう命式の理解進みます。人の悩みはその人の性質からだけでなくて、年代や環境から出てくるものがいかに多いか。です。







「こんな事考えてるのは自分くらいなもんだろう」と、思うことは一度や二度はありますが

色んなことがわかってくると全然自分だけじゃなくて、けっこうあるあるなんだ!って事がたくさんあります。


そうすると、自分独自の解決法という難しい道に入らなくても、誰かの経験や知識によって解決の道が開くこともよくあります。



2022年9月17日土曜日

現実と常識を優先してね

せっかくの三連休だけど、これから台風きますね。

今のところ20日午前くらいまでとなっています。

こういう時は、いくら吉方位といっても

危険な中お出かけしないようにして下さい。


占いでも優先順位は安全、現実、常識をもとに考えますからね。




2022年9月14日水曜日

良いものは動かないと手に入らないみたい

知り合いが、こんな事を言っていました。

「久しぶりに東京に行ってきた!買い物しようといろいろ見たんだけど、
見れば見るほど物が多すぎて、購買意欲が下がって・・・。
結局何も買わずに帰ってきたの。」

その気持ちわかるわー、と聞いていました。
たくさんの中から好みの物を選ぶのは楽しいけれど、
似たようなものが膨大にあると、興味が薄れるというか選ぶ意欲が失せるというか。
そんな経験ありませんか?















昔と比べたら、いろんな生き方の選択の自由がある時代。
選べなかった時代からしたら、夢のようなこと。
それはそうなんだけど、それによって新たな悩みも広がるのも事実ですよね。
選ぶのはエネルギーが要るし、選択を間違えることも出てきます。


自分で選んだんだから間違えても人のせいにできないわ・・・と思うと
慎重になり過ぎたり尻込みしちゃいますから。

どうやって選べばいいんだろう?と思ったら
なにかアクションを起こしてみてください。

人に会ったり何かにトライする中で、自分に合うのはこれだ、とか
意外とこれは合わない、など気持ちが整理されていくから。

これは一人で考えていてもなかなかうまく進まず
考えがまとまったら動こう、とするより
動きながら考えをまとめよう、としたほうがうまくいくようですよ。






2022年9月10日土曜日

何から占えば良いか

『こういう運勢が次にやってきますよ』

『今は全然、予兆もそんな気持ちも全くないです』

そうおっしゃっていたお方から、

運勢通りの良い変化を手にされたとのご報告がありました。

良かったね!!ご報告ありがとうございます。

状況や人との縁、それ以外に気持ちの変化も

運との関わりがあるものですね。











ところで

食べ物は、好きな物から食べる派ですか?

それとも、とっておいて最後に食べる派ですか?


 会話はいきなり本題に入りますか?

それとも大事な話は最後に切り出しますか?


これらはどちらでもお好みで良いのですが

占いに関しては『1番聞きたい事を最初に聞く』のがオススメです。

というのも、1番聞きたい事を最後にとっておいて〜、とすると、それまでの会話が頭を占めて本当に聞きたい事を忘れてしまった! となる事、少なくありません。

或いは、後から振り返ったら、肝心なところをよく憶えていない、などの事も結構起こりがち。

という理由で、

1番聞きたい事を最初に聞くことがオススメです。


2022年9月7日水曜日

時代と価値観の変化

 子供の頃は、ほぼ、家と学校だけが自分の世界。

だから、家の中が暗く辛い場所であるとか、学校で居場所が作れなかったりという事は

大変な事態といえます。

大人から見れば、「学校以外でお友達をつくれば」「学校を変われば」「家を早く出よう」と思うのだけど、それを聞いた子供は

「あ、そうか!」「うん、そうしよう」とはならないもの。

だから急ぎすぎないことが大事。本人のスピードにあわせて、向き合うところからはじめよう。









ところで、時代と共に人の価値観は変わります。

紫薇斗数の命宮に、天同星が入る女性は歯並びがきれいな人が多いのですが、

天同の入る方にそうお伝えすると「えー?歯並びコンプレックスあります」

とおっしゃる事がめっぽう増えたなー、と、この10年くらい感じています。

実際は?というと、歯並びが良い方なんですけど

ご本人は良くない部類に入ると感じておられるよう。


理由は、歯に対する意識が高まって矯正することも増えたし、

芸能人のような審美治療した歯こそ、きれいと言えると思う人が増えたからでしょうね。

全体の数が増えたり見慣れる事で、価値観や物の感じ方は変わっていくのだと思います。



2022年9月4日日曜日

10月から始まる講座のお知らせ

新しく始まる講座のお知らせです。

四柱推命をはじめて勉強される方向けの講座です。

ご興味のある方、初歩から一緒に学びましょう♪


★「これからはじめる四柱推命」第3土曜 12:30~14:00

NHK文化センター浜松教室(浜松アクトタワー8F) 

053-451-1515


NHK文化センター浜松教室:これからはじめる四柱推命 | 好奇心の、その先へ NHKカルチャー (nhk-cul.co.jp)


お申し込みはお電話かネットで、NHK浜松教室までお願いします。