2021年7月23日金曜日

占いから何かを得よう

うまくいかない時は気持ちが沈みます。そんな時に失敗したら、もう立ち直れないんじゃないかと思うくらい落ち込んでしまいます。

こんな失敗するのは自分だけのように思えてくるけど・・・

失敗のない人生はありません。

誰の人生にも失敗はつきものなんですよ。それをどう認識するのかは人それぞれ。例えば失敗と思うのか、はたまた成功へのプロセスと思うのか? 

生きていれば躓いたり転んだりする事が出てきます。










そんないろいろの為に占いをご活用くださいませ。

占いは使い方をうまくするのが開運のコツですよー。

使い方次第で人生に必ず役立ちます。





2021年7月19日月曜日

好調の波と不調の波

 毎日一生、一定を保っている人はいなくて

運の波によって、個人の波もあるのは自然なこと。

好調の波と不調の波を体験する中で「運ってあるんだなー」と実感しますね。


好調な時は自分らしさが輝くし、頑張ったら頑張ったぶんだけ結果につながります。

不調な時は成果が出にくいし、自分らしくない考えにとらわれたり、あとで後悔するような言動をしたりしやすくなります。

程度の差はあれど、誰でもそういう傾向があります。










そんな自分に気がついて、自己嫌悪したり落ち込むこともあるかもですが、

「今はそんなとき」と、肩の力を抜こう。

こういうのはヘンに抗うより、受け入れて今できることに注力した方が良い未来につながりますからね。


身近な人が「え?どうしちゃったんだろう・・・?」というような言動をしていて、良くない意味でその人らしさを失って戸惑うことがあります。

それは不調の波のせい。の確率が高いです。

そういうときに真っ正面からぶつかっていっても、お互いが不調の波に飲み込まれてしまうだけで良い事はありません。

物理的に距離をちょっととりましょう。

物理的な距離がとれない時は気持ちの上で距離をとりましょう。

不調な時ほどさっぱりをこころがけ、執着しないようにしたいものです。

それが出来ないから苦しいんだよー。と思うけど

出来なくても心にとめておくだけでもぜんぜん違いますからね。


2021年7月17日土曜日

基準をどこに置くのか

 今日はいつもの講座に加えて、1日講座を受講頂き、ありがとうございました。

向上心、意欲の高い方ばかりで驚きましたが

この時期だけどお越し下さる事を考えたら

そりゃそうですね!


誰でも自分を基準にして物事を考えます。

自己評価と他者評価はたいてい違うものですが、それは評価の基準が違いますからね。

占いを判断する上ではそれぞれの『標準』から判断します。

という事で、それぞれの線の標準形を基準にしてみれば良いですよ。

さて

同一人物なら手相と人相と命式、どれをみても全て特徴が一致しているの?

の疑問が出ますが、たまに一致する方もいますが一致しない事の方が圧倒的に多いもの。

それはそれ、これはこれ。とします。

となると、こんがらがりそう?ですが

情報量が多いほど詳細にわかるので、

様々併せてみた方がもっとよくわかります。











矛盾した事は人生にもいろいろあるけど

それはそれ、これはこれで考えて

まとめを導き出しましょう。



2021年7月14日水曜日

目指すのは個性か、平均か


明日は陰遁始まりです。変化の時はいろんな事が起こりやすいもの。

あなたは安定を守りたいですか?変化を起こしたいですか?









さて


あなたの得意な事は何ですか?

マルチな才能をお持ちで何でも得意、という人はたまにいるけど

ほとんどの人は、得手不得手があります。

自分は何もできない、と思ってる場合は不得手に着目しすぎているだけか、

或いは

得意な事への価値を見出していないだけです。


不得意を克服すべく取り組むのも素晴らしいんだけど、それは学生くらいまでで

大人になったら

不得意は誰かに任せて得意をどんどん伸ばしていく方があなたらしさが際立って、充実した人生を送れるんじゃないかなー。

と、これは私の個人的な考えですけどね。

あえて不得意な事にトライし続けて、不得意が普通になったら嬉しいけれど

得意な事に磨きをかけて、得意が大得意になる方が、拓ける事が多いんじゃないかなあと

そんな風に思います。

が、考えは人それぞれ。不得意を普通にするのを最大の目標にするのももちろんアリ。

あなたはどう考えますか?



2021年7月9日金曜日

入り込み過ぎない方がよくわかる

 17日の1日講座は、満席でキャンセル待ちの方がいらっしゃるとの事で

お申し込み頂き、ありがとうございます。

占いの勉強をするときのコツは

まずは大きなところをつかみましょう!です。


物事には順序がありますが、占いの勉強も順番どおりに進むと1番近道で

それはまずは大枠から入ること。

とはいえ、気になる点は些細なポイントということが多いものだから

「これ、どんな意味ありますか?」と、ものすごく詳細なところから入りたくなります。

それは、ササッとそこだけわかれば良い場合にOK!

幅広く深くわかるようになりたい場合は、大枠から入った方が次の展開から応用といった広がりに繋がるんですよ











これって悩みの考え方にもつながると思ってて

あの一言に驚いた、傷ついた、あの時のこれがまずかった。

など、気になる箇所ってありますよね。

ただ、気になる瞬間だけを切り取って考えしまうと悩みを解決したり何らかの答えを出すことはかなり難しくなるものです。

気になっていることの前後をみて、そしたら、そもそもこれはどういう出来事?など、根本的な部分に意識を向けてみましょう。そこに解決のヒントがよくあります。

細部にどんどん入る前に、大枠を眺めてみるといいですよ♪




2021年7月4日日曜日

相談事の行方など

 女子の会話に多いのが、そんなつもりなかったのに話の流れで大切な事を話題にしちゃった!というやつです。それは良いんだけど

相談なのか雑談なのか、聞いてる人も言ってる本人もわからなくなって

思わぬところに着地・・・って案外多いですよね。

話せば話すほど不安になる。とか、愚痴れば愚痴るほど、腹が立ってくる。というのは

自分が「相談している」や「愚痴を言っている」モードになっていないから

言えば言うほど感情が暴走して解決と逆方向へ向かうんです。

なんでこんな話の展開になってるの!?と思ったら

このような仕組みを思い出してください。


ところで

どの話題を誰に相談するかで、実は答えが8割決まっている。と言われています。

大学に行くべきか否か、を相談すると

大学を卒業した人の8割は「行くべき」と言い

行かなかった人の8割は「必要ない」と言う。

離婚の相談を離婚を経験した人にすると、8割は「離婚しなよ」と言い

離婚した事のない人の8割は「別れない方がよい」と言う。と。


割合の真実は定かではないけど、そういう傾向は多分にあります。

自分の経験上でこたえれば当然そうなりますものね。









親密なお友達に相談すると、親身になるが故に主観的なアドバイスをもらうことがあります。そう思ったら、違うタイプの沢山の人の意見を聞いてみると良いかもです。



2021年6月30日水曜日

迷ったら幸せになる方を選ぶ

 Aを選ぼうか、Bを選ぼうか、判断に迷う事は誰でも経験した事あると思います。

期日が決まっているなら、その日までに最善な選択をする必要があるけど

期日が決まっていないなら、焦らない方が良い選択につながります。

特に、昨日はAと思ったけど今日はBだと思う。と気持ちがまとまらない時は、選択するのに時間が必要ってことなんですよね。

本当は時間をかけた方がいいんだけど、

あれこれ考えるの面倒!はやく決めてスッキリしたい!

と思って勢いで選択したりする場合もあるけど、

そうやって決めた後は、あんまりスッキリしないんですよね。決めた後でいろいろ考えることになりがちです。








気持ちがまとまらない時は、どちらを選んだら1年後、3年後、5年後・・  の自分が幸せに過ごしているかなあ。とイメージしてみて下さい。

出来るだけ具体的にイメージしてみましょう。