2021年9月18日土曜日

タイミングとかこだわりとか

 今日は午前中は浜松講座でした。

転職を成功させるには、適性+タイミングです。

この両方がバッチリはまった時が一番うまくいきますし、両方がずれた時が一番うまくいきません。

どんなタイミングで人は転職したくなるのか、みえてくるものがあったと思います。

命式をみて、以前とは違う景色が見えたらそれだけ勉強が進んだ証拠!



午後は、可愛らしくてもてるお客様。

縁遠い人ほど細かなこだわりがあるみたいだけど、ご自身は恋愛にこだわりはないっておっしゃっていました。

本質をついたお言葉!











とはいえ、恋愛や結婚に理想を持つのが乙女心。〇歳までに結婚したい、〇〇に住みたい、などいろいろありますよね!

そこに障害が多ければ多いほど、何が何でも彼しか見えなくなります。ロミオとジュリエット効果というやつです。

じゃあ障害が一切なくてもそれほどの熱意を持つのかなあ。と自分自身に問いてみると

彼が目的なのか、理想を現実にするのが目的なのか、障害を打ち破るのが目的なのか

自分にとって一番大事なことは何かが見えてくるみたい。




2021年9月16日木曜日

簡単に開運するには

 四柱推命の勉強をし始めると

えー!なんでこんなに当たるの⁈と

不思議な気持ちになります。命式で全てが決まるように感じられますが、全てじゃなくて30%です。

という事は、数パーセントの影響が運をどれほど左右するのかがわかります。


素晴らしい人と同姓同名は、大吉!

素晴らしい人とよく似た顔は、大吉!

というわけで

素晴らしい人のしぐさや言動を真似する事は運を拓くことにつながります。

その反対の現象も起こるから、お気をつけくださいね。


知り合いとの会話で

『名前わからないけど、ほらあの人・・』

『◯◯みたいな人?』

私の形容がいつも鋭い!と、あだ名の天才との称号をいただきました笑

あだ名つけはどうかわからないけど、特徴を掴むのには職業柄慣れています。

特徴を掴むのが上手な人は易者以外にも

多くの方と接するお仕事の人は長けています。

人間への関心が高い人もよく見てますから上手に特徴を掴みますね。

2021年9月11日土曜日

やらない後悔とやって後悔は、どっちが良いか

 人生で後悔するのは

「あのとき、やっておけばよかった・・・」とやらなかったことを後悔するものだ。

という考えが一般的なんでしょうか?


私の実感としては、やったことへの後悔と、やらなかったことへの後悔は

五分五分。


あのとき、あれをしていたら今頃どうなっていたんだろう。

なんでしなかったのか、悔やむこともありますが


あのとき、なんであれをしてしまったのだろう。

あれさえしなければ・・・。という後悔もよくお聞きします。










後悔するときにどちらも共通していることは、

「自分の決断と反対を選んでいたらもっとうまくいっていたのに。」という思いです。


なんでやらなかったんだろう。と思っているときは、

トライしていたら今よりもっと良い未来になっていたかも。と思うからで

トライして大失敗、散々な目に遭って辛い未来かも、とは思っていないからですよね。

でも、実際はわかりません。

やって良かった!こともあれば、やらなくて良かった!こともあります。


だから、後悔しないためには何でもトライした方がいい!というのは

人それぞれ、状況次第ですよねー。


何であの時に・・・という気持ちになる事はあるけど

あの時はあれがベストだった。ああするしかなかった。のであれば

自分の選択を責めるより、次につなげていけるんじゃないかな。


2021年9月5日日曜日

価値観の合う合わないについて

体力気力運勢の衰えている人は、

今月は7日付近と21日付近に気をつけてください。



ところで

離婚の原因のナンバーワンは価値観の違いだそうですが、

価値観がすべて合う人はいないので、婚活時にはそんなに気にする必要はありませんよ。


これだけは気にした方が良い点は?のご質問に関しては

生き方の好み、方向性でしょうか。

安定を基盤に生きる人生もあれば、

安定なんてつまらない!変化と波乱に富んだ人生にしたい!場合も。

また、この中間を好む場合もありますね。


一緒に人生を歩む相手は、2つの生き方が近い方が当然うまくいきますし

これに相違が大きければ大きいほど、一緒に生きるのがしんどくなります。










難題が出てくると、俄然やる気になる方は結構多いです。

日常で飲むビールよりも、富士山頂上まで登り切ってから飲むビールのほうが何百倍も美味しく感じられる!

ことを考えれば納得ですね。「吊り橋効果」とも言って人の心理にはあるあるです。


とはいえ、波乱を求めている割には

波乱時にワクワクするより押しつぶされそうになってしまう場合は

本当に求めているのは何だろう?とちょっと立ち止まる事も必要かもです。


2021年9月2日木曜日

答えを導き出す方法

悩みがあるときは、同じ悩みを経験克服した人の話は勉強になります。
そういうやり方があるんだ、そう考えれば良いんだ、など
一人で考えていたら決してたどり着かない
自分の中にはない答えに気が付くことがあります。

誰かに相談するメリットって、頭を整理したり
客観的視点を持ったりなどたくさんありますが、
最大のメリットは
自分だけでは導き出せないことを導き出すことにあると思います。


経験者に相談すると為になることが多いのですが
それは、あなたに近い生き方、環境の人に限って、であり

同じ悩みでも環境がまったく違う人の経験は、現実的に参考になりにくいもの。

悩みが同じといえどぜんぜん違う環境であれば、悩みを取り巻く環境が違うわけで
選択肢も違ってくるからね。















一人で考える時に、グルグル思考にならずに広がりを出すには

「もし、大切な友達がその事で悩んでたらなんて言う?」
「あなたの尊敬する人だったら、この事をどうする?」

という問いかけはとっても役立ちます。