2022年1月24日月曜日

「ただひとつの正解」はあるのか?

雪が降っているから車で出かける予定をキャンセルしなくてはならなくなった。

こういうとき一般的には「ああ、なんて運が悪いんだ!」ということがあります。

しかし、こういうのは個人の運の吉凶とは別ものです。


「例のウイルスのために支援金が出た。運が良かった。」というのも一般的な会話にはあります。これも運命学的な運とは別ものになります。

お天気も政治も、そこで暮らしていれば関与して当然。あなたにだけ関わることではないですから。

一般的に言われる運と、運命学で言う運には違う点があるんです。

小は大に適わず、衆は寡に敵せず、は世の常をあらわす言葉ですが

運命学を勉強する人は、命の運勢の吉凶と混同しないように区別しましょう。











さて、

悩みの解決や生き方にはいろんな方法があるし人それぞれ。

なんだけど、ぐるぐると考えていると

何か絶対的に正しい答えがあるんじゃないか・・・と言う気がしてきます。

これにはまると、良い方向に進みにくくなるからお気をつけて。

絶対的な答えがある分野から良いのですが

人物も状況も、背景も勝手も違うのに

うまくいくための正解がただひとつ。ということはありませんよね。

いくら頑張って探してもみつかりません。

ご自分に合った方法、状況に適したやり方、答えに焦点をあてていきましょう!



2022年1月20日木曜日

占いは信じるよりも使うもの

 占いというと、好きな人は好きだけど

一般的にはあやしく胡散臭い世界のイメージがあるもの。


個人的には生きる上で役立つものと思ってますが

使い方が大切ですね。

使い方によっては、毒にも薬にもなり得ますから。それは、何事も同じですけどね。










占いを頼る、信じる、気持ち以上に

使うことを意識してみてください。

使って初めてわかること、役立つことたくさんありますよ♪

役立てられるという事は、運をつかんだ証なんですね!



2022年1月17日月曜日

自分の周囲だけでなく、もっと遠くを見る効用

 今日から冬土用入りです。

土用の期間は土を動かしてはいけない、新しいことをしてはいけない、引っ越しや旅行もよくないなど沢山の禁忌が言われます。

それは昔の人の知恵で

土用は季節の変わり目に当たる時期だから体調を崩しやすいため

養生して過ごしましょうという意味が込められている風習です。










話は変わって、大きな悩みに直面しているとき

「なんで自分だけ・・・」「「こんな人はいないんじゃ」という気持ちになります。

自分の周囲に同じような人がいないとなおさら。

同じような悩みを共有できる人がいないと孤立感も感じてしまいます。


そんなときには「人の悩みのパターンは有限」という言葉を思い出して下さい。

仕事のこと、親、子供、人間関係、お金、健康、自立など・・・。

内容は違えど悩みのパターンというのは有限です。

周囲に同じ人がいなくても、ネットで検索すれば似た悩みの人はいくらでも出てくるし

専門家を訪ねれば、自分だけではないしそれを解決している人がいることもわかります。


孤立してしまうと希望を見出しにくくなるけれど

外へ目を向けてみると、解決の糸口がみつかります。


2022年1月12日水曜日

環境の大事さ

 転職して良い方向に回り始めたEさん、そのお友達がお越しくださり、こう仰いました。

『Eさん、転職してからキラキラしてる』

よかったね〜♪ 

Kさんもうまくいきますよ!












キラキラの理由は

中身が変わったのではなくて、環境が変わったから。自分に合った環境にいるから、本来持つ魅力や能力が自然と発揮されるのですね。

なんだかうまくいかない・・と思う時は

大きな事じゃなくても

ちょっと環境を整えてみると、良い刺激が入ると思います。



2022年1月11日火曜日

今しかできないことを見つけると

 人の気持ちは変わるもの。

今思っている事が絶対、永遠などと感じやすいけど案外そんな事はないもので

それは、数年前と比較してみたらよくわかります。

数年前と全く同じ事を事を考え、全く同じ事が楽しくて、全く同じ悩みを持っている事はないでしょう。

とはいえ、そんな事覚えてないわって事の方が多くてピンとこないかもですね。

ご自身を客観的にみるため、把握するためには日記をつける習慣があると非常に役に立ちます。手帳にメモ書きでも良いですね。


もしも今、絶望の中にいたとしても、それは永遠じゃありません。

誰かに会うのがしんどいなら、その機会にたくさん本を読んでみるのがおすすめです。

自分にはない発想、いろんな考え方、物の見方を知ることは

生きる上で大きな助けになりますからね。









運勢も今だけ見てもわかりにくくて、継続的にみることで

運が向いてきたのか?下がってきたのか?がわかります。

2022年1月6日木曜日

今が一番いい。と思うのは

 この時期は1年をどんな風に過ごしたいか、考えますよね。

「今年は良いことがたくさんありますように!」と言う方もいれば、

「良い事は全然なくていい。ただただ普通に過ごせれば」と言う方もおられます。


そう、いろんな生き方、価値観、タイミングがあるから

自分に合ったことを目指すのがいちばんです!

若いときは友達と同じ事をやったり、テレビの言う事を真似したりしながら自分に合うもの、合わないものを体験します。

ある程度そうしてみると、自分らしさや個性などがみえてくるはず。










大人になると

「昔よりも今の方がラクになった」

「だんだん幸せを実感するようになった」とおっしゃる方が多いのは

そんな経験から自分を生きるスキルが高まったためです。

人がどうするかより、自分がどうしたいか。自分の価値観が定まると、余計なことに振り回されないし、取捨選択もしやすくなります。



いろんな経験をすることは、スキルを磨くチャンス。



2022年1月3日月曜日

2022年は壬寅年

 2022年も、よろしくお願い致します。









今年はいろんな要素を含んだ年です。新しい流れと希望がみえてくると共に

例年以上に善悪入り乱れそう。そのため、ご自身の判断、

情報の量より質を意識することが求められます。

発展へ向かって流れができるか

よくわからないものに流されて巻き込まれていくか、などを意識してみてください。


1月2月は、年干支、月干支が重なるため

良くも悪くも物事が極端になりがちです。

もともと命式が偏る方にとっては、更に偏り出ます。

思い立ったことが、これはひらめきなのか?衝動が抑えられないのか?を見極めて

うまく乗り越えましょう!