2022年6月25日土曜日

宿命がすべてではなくて

 今日の授業で大運について進めている時、生徒さんが『このときは暗黒時代だった』

と説明してくれました。

大変だったね、そういう時もあるよね。と思いながら命式をよく見ると
確かに良くないけどそこまでは悪くないなあ・・
と思い
『その時期に何か変わったことは?』
『引っ越ししました。』

引っ越しした時と方角見てみると、
あ、これだなとわかりました。

引っ越しの吉凶の影響は五年くらい続くんですよと言ったら、確かに五年くらい悪くてその後は一転して楽しかった、と言っていました。


誤解しやすいのは、引っ越しに良い方角悪い方角
があるわけじゃなくて
今年の6月ならどの方角が吉でどの方角が凶か、といった時期と方角の組み合わせで良し悪しが決まります。
















運勢は宿命以外の要素も関係しているから、同じ命式の人が同じ人生を歩むことはありません。顔形も違えば育つ環境も違いますし。

宿命に加え運命の影響によって、いろんな出来事となるけど
中でも引っ越しや家の建築や改築などの吉凶は大きく出やすいものです。

そういった事を経験をしたり見聞きすると、どんな事が迷信でどんな事は現実に出るのかがわかります。

2022年6月20日月曜日

自己決定感とやる気と自信

 明日は夏至です。

夏至を迎えると、今年ももう半分くらいが過ぎたんだなあー、と時の流れの速さを感じます。










生きてるといろんな事があるから

運の良し悪しは、多くの人が実感してると思います。

とはいえ、占いで今良い時期となるとやった〜!良くない時期となるとガーンと、崖から突き落とされた気分になったり、恐ろしくなる事もあるかもしれませんね。

しかし、運命学を勉強すると良い時ばかりでないのは当たり前で、闇雲に怖がる必要もないんだとわかります。


では、良くない時期は何に気をつければ良いの?

というと

言動を普段より少し慎重にすると良いものです。勢い任せや思いつきで突き進むと、良くない方向に行きやすいですから。

立ち止まって考えたり、占いを参考にしたり、親や友達に相談したりして、今の最善を選ぶ為の土台をつくるのがオススメです。

その上で何かを選んだり決めたりすると良いですね。  

誰かの意見を取り入れたとしても、最後は自分が決めたんだ、という自己決定感を持つことはとても大切。


今日の授業で、親の決めた通りにずっとやるのは良くない話しをしましたが、

自己決定感があるのかないのかで、その後、頑張りが効くのか投げ出しやすくなるのかに、大きく影響します。

自分で決めた実感がないものは、うまくいかない時にはふんばりが効かず、乗り越える前に挫折しやすくなりがちなんです。 


自分で選んだ実感があるとふんばりが効きます。加えて、うまくいったら自信になるし、次に悩んだ時にどうすれば良いのかのスキルも手に入ります。

2022年6月16日木曜日

外づらの良い人は内づらが悪いのは普通



子平の授業では、 勉強が進むにつれ

命式の説明がだんだん詳細になっていきます。そうなると、わかってきたのにまた分からなくなってきた・・ となります。

で、そこを超えるとまた一段と理解が深まるわけです。

今日はあれこれと説明しましたが、生徒さんちゃんと理解してる様子!を感じました♪












授業の中で、人間の気力の凄さついても触れましたが

気力を辞書でひくと以下の解説が出てきます。


何かを行おうとする精神力。気持ちの張り。

                                         (デジタル大辞泉より)

精神力、気持ち次第で驚くようなパワーが出るのですよね。気の持ちようがいかに大切か、です。

とはいえ、365日24時間気持ちの張りを持ち続けようとするのはちょっと無理があります。

無理した結果は、張りがプツリと切れてしまい燃え尽きてしまいます。

何事もオンとオフが必要って事ですね。


という事は、

外でいい人をし過ぎる人は

家の中では悪い態度をしがちなんですよね。

外面と内面で

オンとオフをうまく切り替える事で、うまく自分を保ってるわけです。

2022年6月8日水曜日

なぜ機嫌が良い人に、良い事が舞い込むのか

他人を見て

あの人はお金があるから幸せだ。とか、仕事で成功しているから幸せな人生だ。など

あれこれ思うものですが

それはあくまで、自分の物差しで勝手に見ていることです。

当の本人が幸せかどうかは、他人からはわかりません。

だからこそ、


仕事があって趣味もできて。貯金もまあまああるし、美味しいもの食べられて、家族もいる。人から見たら幸せというんだろうけど、まだまだ幸せには程遠いんですよね・・・。

という事もあるわけで

何を手に入れようと、どんなに思い通りに事が運ぼうと、それを幸せかどうかと感じるのは自分の心なんですよね。


他人を見て、あの人は学歴があるから幸せだ、容姿端麗だから幸せだ。

と思うのは、自分がそれに価値を感じ羨ましく思っているか、または

親やメディアなどの刷り込みで、◯◯=幸せ と自動思考が働いてるかどちらかです。










羨ましいと思ってるけど、悔しいから認めたくない時に

相手の欠点をクローズアップして、ほら、私の方が幸せ!全然羨ましくなんかないんだから。と

相手を下げることで自分を上げる、という方法は誰でも一度はやったことがあるでしょう。自分の心を守るためには効果的です。一時的に気持ちがラクになりますからね。

とはいえ、現実的には相手が下がったとしても決して自分が上がる訳じゃなくて

良い展開に繋がる事もなく

それを長期的にやるのはデメリットが大きくなっていっちゃうから、気をつけたいもの。


じゃあ良い展開に繋がるにはどうすれば?

機嫌良く毎日を過ごす工夫をしてみましょう。


爽やかな気持ちの時、誰かにマウントしてやろう、とか

毒を吐いてやろう、徹底的にいじめてやるぞ。などと思う人はいません。


不安に押し潰されそうな時や、イライラしてる時など悪いコンディションの時にしか、誰かに負のエネルギーを投げたりしないもの。

機嫌の良い時には、ゴミが落ちてても

もう!!怒 とはならず

あら!と機嫌良く片付けるあなたでいられるでしょう。

物事をどう受け止めるのかはその時の心次第。


さらに、同種のものを引き寄せる法則から

機嫌悪いあなたには、さらに機嫌の悪くなる事が舞い込みやすくなり、

機嫌良いあなたには、さらにご機嫌になる事が舞い込んでくるものです。



2022年6月5日日曜日

宿命を活かして運命を拓くって?具体的に

  「転職を考えているんです。」

こういう場合、有利な時期に動くほうが有利な転職に、

不利な時期に動けば不利な結果に結びつく事が多いもの。

じゃあ、大運が悪い時は?年運が良くなかったら?


月運まで結果がよく出ますから、月運でチャンスをうかがうと良い縁をつかめます。

すべて良い時が一番良いに決まってるけど、そんなに条件がいつも揃っているわけでなくて。でも月運にも良い時期は巡ってきます。

転職のチャンスの他にも、婚活や離活、大きな買い物なども同様に

巡る運からチャンスの時期をうかがい知る事ができます。










ところで


中国ではこんなことわざがあります。

1命、2運、3風水、4積陰徳、5唸書学問

人生は、命(宿命)によって1番左右される。

2番目には巡ってくる運(運命)をつかめるかどうか。

3番目には風水によって決まる。良い気の流れに住んで環境を整えるということですね。

4番目には人知れず良い行いを積むことが効力があり、

5番目に、いくつになっても勉強することが有用であるというのです。


人間形成にもっとも大きくかかわるのは、遺伝と環境といわれますが

私たちは変えられない部分(先天)と、個人の選択で改善可能な部分(後天)で成り立っているというのはどんな視点から見ても相違ありません。


後天的要因のポイントになるのは、自分に適した良い環境を得るかどうか。

先ほどのことわざを逆から読むと

一生懸命勉強して陰徳を積んで、

良い風水の地に住めばやがて運をつかむことができる。

それが命を最大限に活かすことにつながる。とも解釈できます。



2022年5月27日金曜日

自分らしく生きるのは難しい?

 生き方は人それぞれ。

わかっちゃいるけど、他人を見てあれこれ感じたり

他人から何か言われる度にブレたり・・なんてことは誰でも1度は経験あるでしょう。


選択肢のある時代だからこその、喜びと悩みですね!

選択の余地がないと不自由を感じるし、選択肢が多すぎてもそこから選ぶと言う難作業に立ち向かわねばなりませんからね。

人からあれこれ言われると、自信があることも揺らいできたり急に迷いと不安が出てくることもあります。










そこで!どうしようか真剣に考える前にそれはどなたが言ってくれたの?を、よくよく考えましょう。

というのも多くの場合は

自分にあれこれ言ってくれる中で、本当の意味で心から自分に関心を持って言ってくれてるわけでもない、という事実があるから・・・!


というと衝撃かもですが

その人に合った生き方を指南するって、並大抵の関心の向け方では出来ないことと思いません?愛があるからとかそういう問題じゃなくてね。

主観と切り離して自分以上に自分を理解してくれてる、理解しようとしてくれてる・・・という人があっちにもこっちにも居るとはなかなか考えにくいわけで

そうなると、多くのことはスルーしても良いのでは♪ということがわかります。


自分にとって大事な事や価値観みたいな事がつかめたら

人に言われるあれこれとか、他人からの評価によって生き方がブレることはなくなります。

良い意味で人は人、自分は自分、とわけて考えられたら

自分を見失うことはなくなります。



2022年5月24日火曜日

解決へ向かうための順番

物事は、動かない時には全然動かないけど、動き出す時には急にいろいろ動き出す。

なんだか急に忙しくなって嬉しい事続き♪という事がやってきます。

よかったねー!運が使えてるね!

運が巡ると「続くときは続く」を実感しますね。










さて、

よくわからない事は不安を招くから、私たちにとってストレスになります。

何で今こうなってるの?

と、よくわからないけど望まない方向に向かってるような・・・

という時には、すぐに何とかしようと動くのは良い事。とはいえ、

その前に「状況を把握する」ことが大事みたい。


よくわからないまま対処しようとしても、そもそも対処の仕方もわからないし

独自の解釈(決めつけ)で理解した日には、どんどんズレていって

更なる混乱を招いたりしちゃいますからね。


状況が把握できてはじめて、じゃあどうしようかと打つ手がみえてきます。
把握しただけで、ものすごく気が楽になることも少なくないですしね。

今起きていること、ストレスになっていることには、こんな背景があるんですよ。
とお伝えしたら、
「あーーー!納得!!」となって
事態は何も変わっていないけど、ご本人の中では把握出来たことで解決したみたいです。


ということで、まずは把握からをおすすめします。


2022年5月21日土曜日

距離感って大事

 自分にとって常識と思ってる事は、

ほんとうに常識?と疑う余地がないものだけど、

なんだかうまくいかないなぁ・・と思った時は

いつもの考えから離れてみると思いがけない気付きがあるかも!

仕事や勉強で息詰まった時は、何とか打破しようとがむしゃらになるのも良いけど

思い切って休むとか、離れたところから観察するなど距離をとった方が冷静になって、余裕ができて、うまく進み出す事が多いようです。





顔の目の前で本を読もうと思っても、何が書いてあるかぜんぜんわかりません。

適切な距離で見て、はじめてちゃんと読めますよね。

人との距離も、あまりにも近付き過ぎるとその人の事は見えなくなります。

物理的な距離だけでなく、気持ちの距離も同じです。1番近くにいるのにほぼ思い込みだった、とか、全然わからないって事も珍しくないんです。

気持ちの距離って言っても、ラブラブを意味してるわけじゃなくて

良くも悪くもいつ何時も相手を気にしてる、その人次第で自分が決まる、などが多いです。

これらに当てはまる時は、意識的にちょっと距離をとってみましょう!

停滞していた何かを脱皮するきっかけがつかめますよ。自分にとっても相手にとっても!

2022年5月16日月曜日

準備するかしないか?



 「引っ越そうと思ってるのに、良い物件が出てこないんです・・・」

という時に

「今は時期じゃないですね。この時期が来たら出てきますよ。」

と良い時期をお伝えしておくと、その時期に良い物件をつかめます。


先日も

「やらなきゃと思っていることがあるんだけど、全然腰が上がらなくて。」

というお客様に

「この時期がよい時です。この時になったら動けますよ。」

とお伝えしてあった件について

「先月まで全然動く気にならなかったけど、今月に入って急に色んなことが動き始めました!」

と、良い時期に運に乗れたご報告いただきました。


あらかじめ時期を知っておくと、多くの方がその時期に良いチャンスをつかんでいかれます。

知らないと何となく過ごしてしまうところも、知っておくことで

意識的にも無意識的にも、そこに向かって準備し動いていけるものだなあーと実感します。


何となく偶然につかめるチャンスというのもあるけど、

何の準備もなく勢いでつかめるものは案外限られてもいるみたい。


仕事でも何でも、準備してやる人の方がうまくいきやすいですから

それと同じですね!




2022年5月9日月曜日

人間と運の関係性の理解を深めたいなら

 人間や運勢を理解しようとする時には、

普段とはいろんなスイッチを切り替えるとうまくいきます。

スイッチを切り替えないとうまく理解が進みません。


例えば、日常の会話だと

「今、こんな事が起こってて大変なの」と誰かが言ったら

「大丈夫ー!家なんてさあ・・・」とか

「そんなのまだいい方!私の場合・・・」など巧みに話をすり替えたり、

あるいは

「大変だね。でもたぶん大丈夫。」と、根拠のない励ましで流したりします。

これは、雑談的なマナーなのです。

日常会話を深刻に受け止めたりいちいち深堀りしては、お互い疲れて仕方ないし

関係性がギクシャクするどころかトラブルを招きます。

だから、日常会話では深くなり過ぎないようにさらりと進めるのがマナーで

雑談と相談とはぜんぜん別物。区別が必要なんですね。

逆に相談事を上記のように受け止めるのはおかしいわけです。

話す人がその辺があいまいになる事がありますが、聞く側はきちんと区別しておくといいですね。






その次の切り替えとしては、

表に出ていることだけでなく根本も同時に考えましょうの点です。

例えば、仕事熱心な人がいたとします。

仕事熱心とひとことで言っても、動機は人それぞれで

仕事が生きがい?

やりがいがあって楽しい?

仕事以外にやることがない?

仕事をしていないと不安?

責任感で抱え込んでる?・・・・など動機は人によるし、

また、動機は1つではなくて2つ3つ重複していることもあります。


普段とは、物の見方や考え方のスイッチを切り替えると

わかる事、見えることが深まります。


2022年5月4日水曜日

タイミング次第で行方は変わる

スマホは便利で、どこに行くにも何をするにも手放せません。
便利な一方で、使用がやめられないスマホ依存にもなりやすくて
そうなると、いろんな悪影響も出てきてしまいす。

スマホばかりでぜんぜん勉強が手につかない、というのは多くの親御さんの悩みです。

あるとき急に娘さんが「○時以降はスマホ見ない」と言い出して
何かあったのか聞いてみたら、学校の先輩がスマホ脳に気をつけているのことを聞いて
よし、自分も!と気持ちが切り替えられたのだとか。

スマホ脳は今までさんざん言ってきたことなのに、なんで急に・・・!?

とおっしゃっていました。

今まで耳に届かなかったことが急にストンと入ることってありますね。
それは誰が言うのかと、本人のタイミングの両方が合わさった時にストンと入るみたい。


身近な人に言われると、うるさいなー。わかってる。と思うことも
少し距離のある人に言われると素直に聞けることはよくあります。
憧れの人に言われると、俄然意欲が出たりします。

それに加えて、タイミングがあります。















今まではわかってても動けなかったけど、動ける時期が来た。
ちょうど聞ける時だった。変わるタイミングだったなど。

このタイミングというのはとても大事で
同じ事でもタイミング次第でうまくいくことといかないことは、たくさんあります。
もちろんお子様に限らず、年代問わずどなたにとっても言えることです。

タイミングを計ろうと思えば、待つこともできますし
タイミングはあらゆる場面で意識しておくと役立ちますよ!

2022年4月24日日曜日

似た環境にいる人を探してみると

 この仕事をしていると、よく聞かれることのベスト3に入るのに

「どんな相談が多いですか?」というのがあります。

相談事は、年代や環境で変わるもの。

お陰様で長いお付き合いのお客様が多く、一人の方にも、

その時々で就職や結婚や引っ越し、子育てや人間関係など、相談事も移り変わります。










年代で起こってくる出来事というのがあって

20代は恋愛結婚、友人関係など、

30代は仕事や人生の基盤、方向性など、

40代は家族のことや今後も含めた仕事など、

50代は親のことや健康、仕事など、

60代は生活全般、時間の使い方など、

70代は家族や友人、趣味楽しみなど、

80代は・・・ というように かなり大雑把にくくりましたが、年代的に向き合うテーマがあるんですね。

そういう時に、どなたかの人生経験を見聞きすることが

大きな力になることがあります。

こうやって乗り越えれば良いんだ。こう対処するやり方もあるのね。と。


誰かの経験から学ぶ時には

自分に似た環境にいる人から学ぶのがポイントです。

全然違う環境の方をお手本にしようとしても、全然役に立たないものですからね!

似た環境、近い価値観の人をお手本にすると学びが大きいと思います。


2022年4月22日金曜日

運の変化はいつどれくらいでやってくる?

4月にしては昼間が暑く、1日の気温差が激しいですね。

暑さに身体が慣れることを温熱純化というらしく、

汗をかいたり熱を逃がしたりと、身体が熱さに適応するためには2週間くらいかかるそう。

そうやって身体はだんだんと環境に適応していくんですね。

4月からの新生活にまだ慣れない人も、だんだんと心身共に慣れていくはず!










さて

親しい人との関係性は、常に一定でなく変化しながら深まっていきます。

反対に、立場や役割がまったく変化しなくて固定された関係性は続きにくいみたい。

たとえば、大人同士なのに面倒をみる側とみて貰う側に固定された関係性とか

わがままを言う側と受け止める側など。

固定された関係性は、バランス的に無理が生じて

トラブルや破綻につながりやすいようです。


トラブルの気配?でも破綻させたくない!

のであれば、お互いの役割関係性を変化させる時期にきていると言えます。

この時に

向こうが変われば、こっちも変わってもいいけど・・・

向こうがその気なら・・・

と思うのはよくありますが、これ、うまくいかないパターンなのでお気をつけて。

相手次第だと、思い通りに事が運ばずそれは相手のせいだと腹立たしくなって、関係性が悪化してしまうのです。

自分がどうしたいかと気持ちを整理した上で向き合うといいですね。


次に

相手と向き合おうとしたけど、相手がぜんぜん向き合わない!

こちらは変わったのに向こうは変わらない!

となるけれど、関係性の変化の兆しがみえるのに、最低三ヶ月は時間が必要です。


三ヶ月というのは、1つの季節の単位です。

次の季節に移る頃には何かが変わるという目安です。



2022年4月16日土曜日

良かれと思っても、点検は要る

暑いような寒いような1日でした。
今日は終日講座で、いろんなテーマを扱いました。
長く学んでいる生徒さん、過去の膨大な授業の中から
点と点がつながって、確実な線となった瞬間が!♪ 何かを掴みましたね。

だからこの勉強は、はまる人はやってもやっても飽きる事がなく
ますます興味がわいてきます。














ところで

価値観や考え方は人それぞれ。
同じ事を見ても、人によって見方や感じ方は違います。

ある人が親身になってくれてアドバイスをくれた。
一生懸命自分に意見してくれたのだから、そうした方がきっと良くなるんですよね?

と、思うことがあります。
親身になってくれる気持ちはそれだけで力になるし、ありがたいものです。

かといって、
親身になることと、適切なアドバイスをすることがイコールになるとは限りません。
良かれと思ってしたことが、逆に足を引っ張ってしまう事もあるから・・・。

義理堅い方は、せっかく一生懸命言ってくれたのにアドバイスを取り入れないのは申し訳ない・・ような気持ちになることがあるけど

お気持ちをありがたく頂くだけで良い場合も、少なくないかも。



良かれと思ってしたことが、すべて良いとは限らない。

それは誰かのしてくれることだけじゃなくて、自分自身にもいえる事です。

私は運動神経は皆無だけど、体はまあまあやわらかいほうで
ストレッチはあれこれやります。

ある時、あれ?ひざが?となったことがありました。

自己流ストレッチの足の角度が悪くて、ひざを痛めるストレッチを一生懸命していたわけですが、早めに気付いてよかったです。

良かれと思ってしたんだけど・・ということでも本当に良いかどうかはわからないから、
ただただ突っ走らずに
周りを見たり、途中休憩したりすることは大事なんですね。



2022年4月9日土曜日

個々の人生と、変化の法則

 お子様の命式から、長所短所を知ることで可能性を最大限に伸ばしてあげたい。

そんな愛情深い方が、お子様の気になる点を

「私もそうだから、遺伝?私のせいでしょうか?」と心配されることがありますが、

命式と遺伝は無関係になります。

命式は、生年月日時という大きな時の流れのある一点をつかまえたものを用いて、様々な事象を理解判断します。

だから、いくら肉親といえど命式という観点でみると、ぜんぜん別の人格人生なんだなあ、ということがわかります。










ところで

「変わったね!」という言葉は、称賛の意味で思わず発する場合と、

反対に残念な気持ちが抑えきれず発する場合があるみたい。

一般的には、若い人は変わることを善しとして、大人世代は変わらないことを善しとする傾向があります。

「コロナで自粛慣れしたせいで、すっかり出不精になってしまった」

「出かけるのが最近面倒臭い。コロナといえど、活動的な人は活動しているのに・・・」

と、変わった自分に戸惑ったり、こんなじゃいけないと責め立てる気持ちになったりする方がおられます。


易という字には「かわる」という意味があります。森羅万象、すべての物事は変化し続けていることを変易といい、好むと好まざるとにかかわらず、宇宙は刻々と変化し続けています。

そう思うと、私たちが変化することは自然な流れなんだと感じませんか⁈


変化には一定の法則があって

朝から急に夜にはならず、朝の次は昼が来て夜が来る。その不変の法則を不易といいます。

段階を経て変化することがわかれば、すぐに結果が伴わなくてもそれは当然。

必要プロセスを歩めば良いんだ!ということがわかりますね。


2022年4月5日火曜日

占いの結果は変わるのか



 変わらない部分もありますが、変わる部分が圧倒的に多いです。

生まれ持った宿命は変わらない部分で(命式と遺伝)、それ以外は変わる部分です。

変わる部分が圧倒的に多くて

その時々、行っている事や環境などから事の行方は変わるから、占い結果は変わります。

だから、多くのことは一生有効な占い結果というわけでもないんですよ。


最近メディアで過激な発言が取り上げられていた人を見て、お客様が

『誰と一緒にいるかで、人生が大きく変わるものなんですね・・』と言っていました。

ほんとにそうですね。

未来は全て決まっているわけではありません。

良くも悪くもこれから決まる部分があるんですよーって話しです。



良くも悪くもこれから決まるなら、良い方へ行きたいものです。

その為には何を心掛けたら良いのかなあ、と考えると

運を良くする為には、中途半端が1番良くない。

という言葉を思い出します。



2022年3月30日水曜日

みえる瞬間や、納得すると楽になる事

 手相の授業で、これまで「ふうーん・・」と話を聞いていた生徒さんが

「この線はこの意味ですか?」とバシッと的を射る瞬間がありました。


急にはっきりとわかる瞬間は、子平でも他の勉強でもやってきて

「おお!みえてきたね♪」と手応えのある瞬間です。


急に見えるといっても本当は急じゃなくて、

これまで積み重ねた結果が出た瞬間、なんですね。

沢山積み重ねたら沢山その瞬間が得られるから、ますます面白くなります。

占いの勉強だけでなく、ほかの事もそうだと思います。

あなたは何を積み重ねますか?











ところで

人との相性って多くの人がなんとなく感じてますよね。

初めて会ったのに昔から知ってる人のような~、とか

嫌いじゃないけど、むしろ好きなんだけど

なんか合わない、かみ合わない・・・ってのもあって

合わないはずはないだろうと思っている間柄、

家族や近しい人でも合わない事は普通にあります。


良い人ほど

家族なんだから合わないはずがない、そんなこと思ってはいけない、と

本心を封印することがあります。


でも、合わないはずがないのに、どうも疲れてなんかおかしいなあ。と思っていたら

「そうか!かみ合わない相手なんだ!」とわかることで

そういうことかー、と納得。接するのが楽になることはよくあります。


わかっても楽にならない時は、間に何かを入れるとうまくいきます。

何かって何?

例えば

特定の話題や、他の誰か、空間(物理的・心理的距離)などです。



2022年3月23日水曜日

無駄と有益と、時間の使い方

本棚を見れば、その人の頭の中がわかるものですが
最近だとネットで何を調べているのか、どんな動画をよく見ているのか、
がそれに該当しますね。
沢山時間を費やしているものは、その人にとって価値あるものです。

触れれば触れるほどその事への思考が強化されていきます。
これをうまく使えば、自分自身を高めることにつながるし
使い方が悪いと、おかしな考えに支配されます。

「変わりたい!」と思っている人は、「触れれば触れるほど強化される」
の法則をうまく使うと、割と容易に理想に近づけるようですよ。
















さて
学生時代はなんであんなに暇だったんだ!と思うほど、
大人になると忙しくなります。
やりたい事や、やらなければいけない事がどんどん出てきて

時には、寝る間を惜しんで活動することもあるけど

睡眠は疲れをとるだけでなく、体の組織修復、記憶や感情の整理などを行う
大切な時間だから、なおざりにするのはまずいですよね。

同様に

一見何もしていない、何の役にも立たないような時間は、忙しい人ほど大切な時間です。

ぼーっとする、ブラブラ散歩する、あてもなくドライブする・・・など
無駄に思えるような時間こそが
気持ちの整理やリセット、よいアイデアがわくなど実は有意義な時間だったりします。
忙しい人ほど、そんな時間を大切にしてくださいね!



2022年3月19日土曜日

人生と状態の区別、短期と長期の違い

寒さが戻って風が冷たい日でした。

今日の授業で、

完璧を求めすぎると無理が生じて

逆に運が悪くなることを、具体例を交えてお伝えしました。

補足として

完璧な状態はあるけど、完璧な人生はないです。

ここ、誤解のないように〜。

だから、仕事なり作品創りは完璧を目指して頑張りましょう!


生きている限り、満腹まで食べても半日も経てばお腹が減ります。

悟りを開いた経験をしても、開きっぱなしということはありません。


状態と人生をごちゃ混ぜにすることなく、区別して考えましょう。


そういう意味でも

物事が上手くいくか否か、を判断する場合、

それが短期的な事なのか、長期的に求める事なのか、で答えは変わったりします。














大運が良いといっても、何でもかんでも思い通りに行く訳ではない?
のご質問は、イエスです。

全てが思い通り〜とはあまりならないけど、良い時期には、努力の結果を手に入れられたり、才能を発揮したり、良いご縁に恵まれたりします。


大運が次の運勢に移ると、何か今までと気配が違う? 敏感な人は、何となく変化を感じとる事が多いようですね。


2022年3月13日日曜日

新生活に向けてと、試行錯誤など

新年度に向けて、希望と不安の入り混じる時期ですね。

環境がガラッと変わる人は特にワクワクドキドキしますよね。

これからたくさんの出会いがあるでしょう。

人生は人との出会いで左右されると言っても過言ではないから、

良い人とのご縁を大切にね。











ところで


失敗のない人生はないんだけど、わかっているけど、失敗すればやっぱり落ち込みます。

とはいえ、失敗することで初めて見えてくるものがあったり

正しい方向性がわかる事があるのも事実。

失敗から何かを得る事で、ただの失敗ではなく良い経験になるよう目指しましょう!


どこで学んだのか定かではありませんが、

失敗は避けられないから2回まではOK、でも同じ失敗を3回繰り返したらそれは反省が足りない。

って考え方を、昔どこかで聞きました。

わあーそれ良いな!と思った記憶があります。

あなたもよかったら採用してみて下さい!




2022年3月6日日曜日

何がしたいのかわからないとき

 今日は早朝からスタートして、

墓参りや行きたかった場所に行き、旧友と会うなどを済ませてまだお昼。

午後からは仕事で、いろんな事ができて充実した1日でした。










話は変わって

去年着てた服が今年は似合わない。

今まで似合ってたものが似合わなくなった。

と思う事ってありますよね。

以前は合ってたのに、今の自分や空気感には合わなくなる事、あると思います。

さらに、

何が似合うのかわからなくなるお年頃というのもあります。何をしてもしっくりこなくて、合う物を探してジプシーした経験は、多くの人がありますよね。


それとよく似て


人生には、何がしたいのかわからなくなる時があります。

なんとなく今のままでは違う気がする。

じゃあ何がしたいの?と考えてもよくわからない。何かピンとこない。


多くの方は、こういう感覚が人生に何度かやってきます。

決して焦る必要はないですよ。

焦ると突拍子もない行動に走りがちですが 

焦って自ら混乱の渦の中に飛び込むことのないようにね!


反対にじーっと止まって考えてても、何がしたいのか見えてきません。


わからないとエイっと一気に解決したく

極端から極端へと走りがちだけど、

それでは大事なものをぶっ壊したりして解決どころではなくなっちゃいます。



日常を維持しながら行動範囲を広げてみましょう。

それがバージョンアップにつながるポイントのようですよ。






2022年3月2日水曜日

何かのヒントに

 手相の授業で

『良い線は、細くて深さがある線』と説明したら

『え?良い線悪い線なんてあるんですか?』

の質問がありますが

出てれば何でも良いというわけじゃなくて、どんな線かで意味も変わってきます。


また、手相は変わる の説明で

どんな箇所がどんなふうに変わりやすいか、説明のところで

流年でいう過去も変わるの?の疑問が出てきます。

答えは変わりますよ。

心(頭)が変わることで、手相は変わりますから

過去の事をどうとらえるか、が変われば過去を表す箇所が変わるし

未来への考えが変われば、未来を表す部分が変わるんですね。


これらの事は、

手相に限らず応用して使えるセオリーと思います!




2022年2月26日土曜日

仕事選びは適性か好きなことか

仕事は、1日の中でも大きな時間を割くため
うまくいくか、いかないかが、
そのまま人生に反映することがあります。
長い時間を費やすわけだから、
我慢を強いられたり辛い仕事が続きにくいのは
当然のことです。


仕事を選ぶときには、
適性を重視すべきか?
それとも好きな事でないと楽しくないから好みを重視すべきか?
の問題に関しては
適性を重視することをおすすめします。

ただし、
経験として若いときは好みで選ぶのもありと思います。

好きなことを経験することで、もともとの才能の底上げになったり
能力を応用する幅が広がりますからね!

大人世代の人のお仕事選びは、憧れ、夢の実現、好みを重視すると
結果としてうまくいかないことが多いようです。


趣味なら気分が乗らないときにはやらなければ良いし、
好きなペースで楽しめるようにやれば良くても

仕事は、どんな気分や体調の時でも一定の水準はやらないといけないわけで
出来ないことも、早く出来るようにならないとまずいし。
そうなると好みだけでは乗り越えられなくなってきます。

得意なことをした方が無理なく続けられるというシンプルな意味で
適性重視したほうがうまくいきやすいです。


仕事と結婚(家庭)の両立を目指されている方の転職は、
仕事のことだけ考えるのでなく
仕事と結婚(家庭)をセットで考えて動かれると良い場合が多いですよ。















運命学では、「自分で選べるのは仕事と配偶者」としています。
就活と婚活は、どちらもご縁というところが似てますね。
いくら望んでもタイミングが合わなければ縁が生まれないし
縁があったらそれをどう育てていくのかは、自分で選べるところが似てるように思います。




2022年2月20日日曜日

伸びる人の特徴と、過去の役立て方

誰かが言った言葉を、将来自分に役立つかもと
「こう言えばいいのか」と胸に刻んだ話を聞いて
伸びる人は、日頃からこんな風に吸収しているものだなあ、と感じました。
尊敬する人からだけでなく、嫌いな人からも惜しみなく学ぶところがさすがですね!

今わからないことを、「難しい」「わからん」と通り過ぎるよりも
「いつかわかるかも」と解釈するのも伸びる人の特徴ですね。













さて、
干は10年ごとに巡り、支は12年ごとに巡るから
10年前に何があったかな?
12年前はどんな年だった?
と振り返ることは、今年の自分の運勢を知る1つの手がかりになります。

年齢を重ねている人は
20年前は?24年前は?
30年前は?36年前は? と遡ってみると、何かが見えてくるかもしれません。

すると、人によっては
はっきりとした共通点がみえる場合と、あれ?ぜんぜん見えないけど・・という場合が出てきます。それは
年運より大きな作用を持つ大運が違うからです。

大運と年運と月運と、人の一生の中ですべてが同じ運が再び巡ることはありません。

今日という日は二度と来ない。

という当たり前の事実。
当たり前だけど、わざわざ言ってみないと忘れていることは
案外たくさんあるものですね。




2022年2月17日木曜日

これがわかると、運をつかめる



 今日の授業は年運について進めました。

運がわかると、今自分は何をすれば得なのかがわかります。

これをしなきゃダメ、ではなくて

これをすると自分の為になる、の解釈です。


チャンスを掴むには、臆病になり過ぎず、怠慢になり過ぎず、行動することが大切。

の説明のところで

どこまでが行動で、どこからがやり過ぎになるのか?の質問がありました。

それはやっぱり人それぞれ、なんです。

自分が元気に動けるのはどのくらいで、どれくらいになるとストレスになるのか。

自分らしくいられる活動量はどれくらいで、自分を保てなくなるとどんな事になりやすいか。

こういった事を日頃から把握しておくと、うまく運が使えるようになります。

活動量はひとつの例えで、自身を知ることが運を使うポイントという意味です。

自分を知らずして、自分を活かすことはできませんからね。

え?難しそうですか?ぜんぜん難しくありません笑

意欲と意識の向け方だけです。










また、幸運と一口に言っても

その人の個性や環境、年代などでも幸運の内容は違います。

自分軸で考えないと、的外れな幸運のイメージに振り回されますが

自分軸になる事で見えてくるものがたくさんあります。

2022年2月14日月曜日

恋愛が面倒くさいと思うわけは

恋愛運が巡ってくると

「しばらくフリーでいたけど、そろそろ恋愛モードに入ろうかな!」

「急にスイッチが入りました!」など気持ちの変化が自然に起こったりします。

不思議なんだけど、それが運。


恋人が出来て楽しい日々を送っていたんだけど、しばらく経つと

「好きだけど、だんだん鬱陶しくなってきた・・・」

「なんか疲れる。嫌いじゃないんだけど」という気持ちになってくるのは

あなただけではなくて、よくあることなんですよ。

特に、手際が良くてデキる人に多いようです。












誰かと居ると自分のペースが乱されます。

1人でサクサク進めていたことのペースが狂ったり、

これまで培ってきた自分のやり方を変えなくちゃならなくなったりして戸惑うんです。

で、戸惑っている自分に目を向けないと

「面倒くさい!」「やっぱり1人の方がらくだ!」となって

お別れの道へ進むことになります。

別れてスッキリするなら良いものの、

いざ別れてみたら後悔したり会いたくなったりすることも。



自分ペースが乱れるのはイヤ!でも別れたくない。どうしたら?

不慣れな事に慣れるには、すこし手間暇がかかると予め思っておきましょう。

その上で、お互いのほどよい距離感をみつけていくと

ちょうど良いペースをつかめると思います。



2022年2月10日木曜日

誰に相談しようかな?と思ったら

悩み事を誰かに相談するとき

誰に相談するかで事の行方が変わる事は少なくありません。

相談する人を間違えると、かえってややこしい事態に陥ることもよくありますね。

誰でもいいから~、手っ取り早く目の前にいる人に~、と相談することもあるけど

リスク承知した上で話した方が、リスク回避になると思います。











相談に適した人の特徴は

白黒思考じゃなくて多角的な視点を持つ人、

主観が強くなくて相手の立場に立てる人、

考える力や経験値の高い人、冷静に話が聞ける人、


反対に適さない人の特徴は

正義感の強すぎる人、主観の強い人、

口が軽い人、自分の話になってしまう人、世話焼きで暇な人


などです。




2022年2月6日日曜日

人相の見方 顔は下半分で決まるのか?

 マスク生活の中で知り合った人とは、マスクありの顔しか知らなくて

マスクをはずしてみたら、これまでの印象とぜんぜん違うお顔だった!

というのはよく聞く話です。

だから、顔の印象は顔の下半分で決まる。などと言われているみたいですね。

でも、

顔の上半分を隠しても、同じことが起こると思います。

だから、下半分で決まることはないと思いますよ。

眼を隠しただけでも、どんな人かわからないくなりますしね。


眼は、その人の今の気持ちや運の盛衰がわかります。

目つきの激しい人はその気持ちも激しいし、目に力のある人は、運勢が良好なときです。

眼が濁っているなら、現在の運勢が衰えています。こういう時は、鏡を見ても自分で濁っていると気付きにくいんですが。

黒目に落ち着きがなければ気持ちが落ち着いていない人で、さらに呼吸をするたびに黒目に変化がみられれば、迷いが多くて物事の粘りに欠けます。

激しく目が動く場合は、人を欺くことを考えていて

反対に意志がはっきりした人は黒目が自然と落ち着いています。


そういえば、先日お会いした元プロボクサーの方が

「現役時代は今と顔が違って、目が鋭かった」と言っていました。










顔の中で動く部分は、目と口と下あごです。

眉や鼻、耳も動くけれど、動き方の度合いが違います。

動きの大きな部分は、表情がよく出ます。

人相初心者の人は、動く部位から着目すると良いですね。


2022年2月1日火曜日

直感が働く条件は

 今日はNHK豊橋教室でした。

勉強の仕方にも、その人らしさや人生経験がそのままあらわれて、面白いですね!

生まれ持った才能と後天的に身につけたものが合わさって、今のあなたあるわけで

どちらが欠けても、あなたではなくなってしまいますね。










ところで、何か判断する時にはどんな事を基準にしていますか?

エビデンスを重視したり、過去のデータを集めたり、人に聞いて多数決で決める・・など

その時々で違うかもしれませんね。

それでも判断に迷ったら、最後は直感

というのもアリだと思います。

直感はあなどれませんから。


ただし、条件としては平常心の時に限ります。

不安なときや落ち込んでいる時、或いは浮かれていたり興奮状態の時は

直感は働きにくいようです。

気持ちや体調がフラットな時は、どなたも直感が働きやすく

それはなかなか侮れないものです。

2022年1月29日土曜日

今だからできること、今しかできないことは?

今日は四柱推命ステップアップ講座でした。

占いを勉強すると、いろんな個性や生き方があって

幸せも人それぞれであることを実感することでしょう。

はじめは他者との比較によって自分を知るものだけど、

大人になったら人と自分を比べてもあまり意味がないことがわかります。











さて

運勢によって、何をすれば自分にとって有益なのかは変化します。

勉強が身につく時期?

遊ぶことで幸運を呼ぶ時?

徹底的に仕事に打ち込む時?

など、自分は今何をすれば有益なの?は大運と年運、両方みます。


「今は勉強です。知識を蓄えましょう。」

「新たな学びをちょうど申し込んだところです。」

と運勢通りに動けることは、とても運の良いことなのです。

運勢を活かすように必ず動けるとは限らなくて、多くはなんとなく過ぎていくものですから。

自然と運を活かせていた場合は

「自分すごい!!」と褒め称えるに値することなんですよ。


今やるべきことがわかったら、それに集中できるから、余計なことに惑わされにくくなりますね。


2022年1月28日金曜日

人から人へと、うつること

 友人が別の友人ことを、こう言いました。

「顔つきがやわらかくなったね。前はああ言ってた事を、今はこう言ってて。何かが変わったんだね。」

長年営業の仕事をしているだけあって、自然と洞察が身についているんだなーと関心しました。人間が好きな人も、自然と洞察力が高くなりますね。










ところで、

私たちにとって、環境の影響が大きいのはご存知の通り。

接する人からも影響を受けるわけですが、人から人へといろんなことが伝染します。

となりの人があくびをしたら、こちらもあくびが出るし、1人の赤ちゃんが泣き出したら周りの赤ちゃんも泣き出しはじめます。

あらゆる事を自分の意志で行っているように思うけど、実は様々な外部刺激に影響を受けています。


私は人の話を聞くのが好きなのですが、中でも

専門過ぎてオタク的な話を、イキイキと話してるのを聞くのが昔から好きです。

内容はさっぱりわからないけど、情熱を注いでいる話を聞いていると、こちらも楽しくなるから好きなんですよね。

感情が伝染することを情動感染といいます。

楽しい感情も感染するし、ネガティブな感情も感染します。無意識に。

この人に会うと、なんか元気が出るなー。とか

この人に会うと疲れる・・・。などは、そんなことが影響しています。


2022年1月24日月曜日

「ただひとつの正解」はあるのか?

雪が降っているから車で出かける予定をキャンセルしなくてはならなくなった。

こういうとき一般的には「ああ、なんて運が悪いんだ!」ということがあります。

しかし、こういうのは個人の運の吉凶とは別ものです。


「例のウイルスのために支援金が出た。運が良かった。」というのも一般的な会話にはあります。これも運命学的な運とは別ものになります。

お天気も政治も、そこで暮らしていれば関与して当然。あなたにだけ関わることではないですから。

一般的に言われる運と、運命学で言う運には違う点があるんです。

小は大に適わず、衆は寡に敵せず、は世の常をあらわす言葉ですが

運命学を勉強する人は、命の運勢の吉凶と混同しないように区別しましょう。











さて、

悩みの解決や生き方にはいろんな方法があるし人それぞれ。

なんだけど、ぐるぐると考えていると

何か絶対的に正しい答えがあるんじゃないか・・・と言う気がしてきます。

これにはまると、良い方向に進みにくくなるからお気をつけて。

絶対的な答えがある分野なら良いのですが

人物も状況も、背景も勝手も違うのに

うまくいくための正解がただひとつ。ということはありませんよね。

いくら頑張って探してもみつかりません。

ご自分に合った方法、状況に適したやり方、答えに焦点をあてていきましょう!



2022年1月20日木曜日

占いは信じるよりも使うもの

 占いというと、好きな人は好きだけど

一般的にはあやしく胡散臭い世界のイメージがあるもの。


個人的には生きる上で役立つものと思ってますが

使い方が大切ですね。

使い方によっては、毒にも薬にもなり得ますから。それは、何事も同じですけどね。










占いを頼る、信じる、気持ち以上に

使うことを意識してみてください。

使って初めてわかること、役立つことたくさんありますよ♪

役立てられるという事は、運をつかんだ証なんですね!



2022年1月17日月曜日

自分の周囲だけでなく、もっと遠くを見る効用

 今日から冬土用入りです。

土用の期間は土を動かしてはいけない、新しいことをしてはいけない、引っ越しや旅行もよくないなど沢山の禁忌が言われます。

それは昔の人の知恵で

土用は季節の変わり目に当たる時期だから体調を崩しやすいため

養生して過ごしましょうという意味が込められている風習です。










話は変わって、大きな悩みに直面しているとき

「なんで自分だけ・・・」「「こんな人はいないんじゃ」という気持ちになります。

自分の周囲に同じような人がいないとなおさら。

同じような悩みを共有できる人がいないと孤立感も感じてしまいます。


そんなときには「人の悩みのパターンは有限」という言葉を思い出して下さい。

仕事のこと、親、子供、人間関係、お金、健康、自立など・・・。

内容は違えど悩みのパターンというのは有限です。

周囲に同じ人がいなくても、ネットで検索すれば似た悩みの人はいくらでも出てくるし

専門家を訪ねれば、自分だけではないしそれを解決している人がいることもわかります。


孤立してしまうと希望を見出しにくくなるけれど

外へ目を向けてみると、解決の糸口がみつかります。


2022年1月12日水曜日

環境の大事さ

 転職して良い方向に回り始めたEさん、そのお友達がお越しくださり、こう仰いました。

『Eさん、転職してからキラキラしてる』

よかったね〜♪ 

Kさんもうまくいきますよ!












キラキラの理由は

中身が変わったのではなくて、環境が変わったから。自分に合った環境にいるから、本来持つ魅力や能力が自然と発揮されるのですね。

なんだかうまくいかない・・と思う時は

大きな事じゃなくても

ちょっと環境を整えてみると、良い刺激が入ると思います。



2022年1月11日火曜日

今しかできないことを見つけると

 人の気持ちは変わるもの。

今思っている事が絶対、永遠などと感じやすいけど案外そんな事はないもので

それは、数年前と比較してみたらよくわかります。

数年前と全く同じ事を事を考え、全く同じ事が楽しくて、全く同じ悩みを持っている事はないでしょう。

とはいえ、そんな事覚えてないわって事の方が多くてピンとこないかもですね。

ご自身を客観的にみるため、把握するためには日記をつける習慣があると非常に役に立ちます。手帳にメモ書きでも良いですね。


もしも今、絶望の中にいたとしても、それは永遠じゃありません。

誰かに会うのがしんどいなら、その機会にたくさん本を読んでみるのがおすすめです。

自分にはない発想、いろんな考え方、物の見方を知ることは

生きる上で大きな助けになりますからね。









運勢も今だけ見てもわかりにくくて、継続的にみることで

運が向いてきたのか?下がってきたのか?がわかります。

2022年1月6日木曜日

今が一番いい。と思うのは

 この時期は1年をどんな風に過ごしたいか、考えますよね。

「今年は良いことがたくさんありますように!」と言う方もいれば、

「良い事は全然なくていい。ただただ普通に過ごせれば」と言う方もおられます。


そう、いろんな生き方、価値観、タイミングがあるから

自分に合ったことを目指すのがいちばんです!

若いときは友達と同じ事をやったり、テレビの言う事を真似したりしながら自分に合うもの、合わないものを体験します。

ある程度そうしてみると、自分らしさや個性などがみえてくるはず。










大人になると

「昔よりも今の方がラクになった」

「だんだん幸せを実感するようになった」とおっしゃる方が多いのは

そんな経験から自分を生きるスキルが高まったためです。

人がどうするかより、自分がどうしたいか。自分の価値観が定まると、余計なことに振り回されないし、取捨選択もしやすくなります。



いろんな経験をすることは、スキルを磨くチャンス。



2022年1月3日月曜日

2022年は壬寅年

 2022年も、よろしくお願い致します。









今年はいろんな要素を含んだ年です。新しい流れと希望がみえてくると共に

例年以上に善悪入り乱れそう。そのため、ご自身の判断、

情報の量より質を意識することが求められます。

発展へ向かって流れができるか

よくわからないものに流されて巻き込まれていくか、などを意識してみてください。


1月2月は、年干支、月干支が重なるため

良くも悪くも物事が極端になりがちです。

もともと命式が偏る方にとっては、更に偏り出ます。

思い立ったことが、これはひらめきなのか?衝動が抑えられないのか?を見極めて

うまく乗り越えましょう!