2022年5月16日月曜日

準備するかしないか?



 「引っ越そうと思ってるのに、良い物件が出てこないんです・・・」

という時に

「今は時期じゃないですね。この時期が来たら出てきますよ。」

と良い時期をお伝えしておくと、その時期に良い物件をつかめます。


先日も

「やらなきゃと思っていることがあるんだけど、全然腰が上がらなくて。」

というお客様に

「この時期がよい時です。この時になったら動けますよ。」

とお伝えしてあった件について

「先月まで全然動く気にならなかったけど、今月に入って急に色んなことが動き始めました!」

と、良い時期に運に乗れたご報告いただきました。


あらかじめ時期を知っておくと、多くの方がその時期に良いチャンスをつかんでいかれます。

知らないと何となく過ごしてしまうところも、知っておくことで

意識的にも無意識的にも、そこに向かって準備し動いていけるものだなあーと実感します。


何となく偶然につかめるチャンスというのもあるけど、

何の準備もなく勢いでつかめるものは案外限られてもいるみたい。


仕事でも何でも、準備してやる人の方がうまくいきやすいですから

それと同じですね!




2022年5月9日月曜日

人間と運の関係性の理解を深めたいなら

 人間や運勢を理解しようとする時には、

普段とはいろんなスイッチを切り替えるとうまくいきます。

スイッチを切り替えないとうまく理解が進みません。


例えば、日常の会話だと

「今、こんな事が起こってて大変なの」と誰かが言ったら

「大丈夫ー!家なんてさあ・・・」とか

「そんなのまだいい方!私の場合・・・」など巧みに話をすり替えたり、

あるいは

「大変だね。でもたぶん大丈夫。」と、根拠のない励ましで流したりします。

これは、雑談的なマナーなのです。

日常会話を深刻に受け止めたりいちいち深堀りしては、お互い疲れて仕方ないし

関係性がギクシャクするどころかトラブルを招きます。

だから、日常会話では深くなり過ぎないようにさらりと進めるのがマナーで

雑談と相談とはぜんぜん別物。区別が必要なんですね。

逆に相談事を上記のように受け止めるのはおかしいわけです。

話す人がその辺があいまいになる事がありますが、聞く側はきちんと区別しておくといいですね。






その次の切り替えとしては、

表に出ていることだけでなく根本も同時に考えましょうの点です。

例えば、仕事熱心な人がいたとします。

仕事熱心とひとことで言っても、動機は人それぞれで

仕事が生きがい?

やりがいがあって楽しい?

仕事以外にやることがない?

仕事をしていないと不安?

責任感で抱え込んでる?・・・・など動機は人によるし、

また、動機は1つではなくて2つ3つ重複していることもあります。


普段とは、物の見方や考え方のスイッチを切り替えると

わかる事、見えることが深まります。


2022年5月4日水曜日

タイミング次第で行方は変わる

スマホは便利で、どこに行くにも何をするにも手放せません。
便利な一方で、使用がやめられないスマホ依存にもなりやすくて
そうなると、いろんな悪影響も出てきてしまいす。

スマホばかりでぜんぜん勉強が手につかない、というのは多くの親御さんの悩みです。

あるとき急に娘さんが「○時以降はスマホ見ない」と言い出して
何かあったのか聞いてみたら、学校の先輩がスマホ脳に気をつけているのことを聞いて
よし、自分も!と気持ちが切り替えられたのだとか。

スマホ脳は今までさんざん言ってきたことなのに、なんで急に・・・!?

とおっしゃっていました。

今まで耳に届かなかったことが急にストンと入ることってありますね。
それは誰が言うのかと、本人のタイミングの両方が合わさった時にストンと入るみたい。


身近な人に言われると、うるさいなー。わかってる。と思うことも
少し距離のある人に言われると素直に聞けることはよくあります。
憧れの人に言われると、俄然意欲が出たりします。

それに加えて、タイミングがあります。















今まではわかってても動けなかったけど、動ける時期が来た。
ちょうど聞ける時だった。変わるタイミングだったなど。

このタイミングというのはとても大事で
同じ事でもタイミング次第でうまくいくことといかないことは、たくさんあります。
もちろんお子様に限らず、年代問わずどなたにとっても言えることです。

タイミングを計ろうと思えば、待つこともできますし
タイミングはあらゆる場面で意識しておくと役立ちますよ!