2018年7月18日水曜日

空回りとか、墓穴を掘るとか

毎日暑くて睡眠とか、食欲とか
ダメージ受けてませんか?















何やってもパッとしない、
なんか空回りしている、
やる事なすこと墓穴を掘る・・・

という時もあります。
なんとか運を良くしたいって焦ります。



そんなとき、
「もしかしたら、すごい疲れない?」って
確認してみてください。


睡眠不足とか、栄養が偏っているとか、
身体が疲労状態にあるときは
正常な判断力を失っています。
そんなときは
いくら頑張っても、うまくいきにくいんです。

なんか、文字にして読むと
当たり前すぎてわざわざ言うことか?って感じですけど

身体の限界が近づいていても、
自覚はなくて
気力で頑張っておられる方ってものすごく多いんですよ。

そして、
妙な空回りが、疲労とか体調不良ってことも
かなり多いんです。


という事で、わざわざ書いてみました。

空回りしがちなときは、「疲れてない?」って確認して
しっかり休みましょうー!

2018年7月14日土曜日

取り組む順番

初めてお会いしたときは、まだ幼かったお客様。
あれから、
恋人ができて、結婚して、親になって、
現在は仕事と家庭を両立させて日々頑張っている。

仲の良いご夫婦でも、時には気持ちがすれ違うこともある。

そんな時
「主人に幸せにしてもらおうって思って結婚したわけじゃないから。
自分が幸せになって、主人を幸せにしようって思う」
っておっしゃられて

ものすごい強いんだなあーって、
感心します。



余裕のある時には言えるかもしれない言葉でも
余裕のないときには、とても言えなくなるもの。

瞬間の感情に飲み込まれないように、
常に初心に帰って、大切なものを確認しておられるのですね。


















「自分を幸せにした分だけ、人を幸せにできる」

っていう言葉がありますが
きっと本当なんだと思います。


もし、順番が逆になって
「誰かを幸せにしたぶんだけ、自分も幸せになる」
となった場合、それも良いことなんですが
結果的には
途中でしんどくなって燃え尽きてしまうか、
見返りがない事に怒りが出てきます。

なので、
まず自分、のほうが
自分にとっても周りにとっても、良い結果になるんですね。

2018年7月4日水曜日

人相は変化します


お顔の作りが急に変わることはないけれど、
「見え方」に変化は起こります。
色、つや、表情も大切なポイントです。



お顔の特徴があれば、そこに特性が出ますし
バランスが取れていれば、そこがよい意味になります。


五徳という、
儒教で説く5つの徳目にお顔を当てはめると、次のようになります。

仁―眉
義―目
礼―額
智―耳
信―口



仁とは、思いやりや慈悲の心
義とは、利欲にとらわれない、正しい行い
礼とは、社会生活の秩序における礼儀作法のこと
智とは、知識を豊富に得て、道理を知りえていること
信とは、情に厚く約束を守り、誠実で信用できること

2018年6月23日土曜日

運勢って色んな絡み合いがある

何か事が起こったとき、
「どうしてこんな事が・・・」と、原因を探る事があるでしょう。

運命学的に考えると
ひとつは運気。
自分の意志とは無関係に
そういう事が起きやすい時期なんだ、という場合があります。


そのほか
生まれ持った運勢以外に、運気に影響を与える事といえば

引っ越し、
家や庭の増改築、
近隣の工事、
お墓の建立、撤去、
遠方への移動(旅行)・・・

などがよく作用しやすい要因になります。
(これらは急に事が起こる場合の事で
ジワジワと作用する事は別になります。)


近隣の工事とか、旅行とかお墓とか・・・

いかにも迷信的!?
って思いますよね

私は思いました(笑)

猜疑心の強い方ですので、
昔、勉強しながら
本当にそんな事ある?
いちいち気にしてたら現実的に不都合だよね、
なんて思ったものです。

で、自分でいろいろと試してきました。


その結果、迷信じゃなくて作用するんだって思っています。
















こういう事に振り回されるのはナンセンスですが
自分の都合とは無関係に吉凶の作用があるものだから

現実的に使えることは、使ったほうがいいって
個人的には思ってます。


吉凶の作用は、色んな事が絡み合って起こっているから
原因を探るには、その方の環境や生活を
よくお聞きする必要があるんですね。

2018年6月18日月曜日

その世界を知るという事は

バレエ発表会をみてきました。

究極の美の世界。
素晴らしくて、目と心の保養になったなー!

















バレエウオークのクラスに通って6年目、
先生のスタジオでのレッスンも受けてみて

先生のすごさがだんだんわかってきたような。

もちろん、はじめの頃から
先生がものすごい身体能力と精神性で
レッスンを続けてこられたのはわかっているけれど

頭の浅いところで理解していたことが
もうちょっとだけ、深いところまで理解してきたというか。


なんでも、その世界から遠い所にいるほど
簡単に考えがちです。




例えば野球観戦していて、選手がミスしたとき
野球経験がなければ
「あー、何やってんだ」
「へたくそ!」
とか、平気で言えますが

二軍の選手が一軍の選手のミスを見ても
へたくそ、なんて思わないでしょう。
素人とは全く違う視点でみているのでは。
選手が普通に出来ている事も、
それが出来るまでにどれほどの訓練を積み上げてきたか。


そういうわけで、

生徒さんたちが
坂口先生のすごさがわかってきた時は
占いの世界の理解が進んだ証拠、なんですね(笑)









2018年6月10日日曜日

やりがいを求める転職のヒント

ちゃんとしているにも関わらず、
「ちゃんとやらなきゃ」って、自分を追い込んでいる時って

何か恐れの思考に、
がんじがらめになっていそうです。

本音が出てこないようにするために
がんじがらめになっている事が多いみたい。


本音が出てこないようにっていうのは

私たちは恐れが強いときに無意識に使っている事で、
本音が出てきたら、頭で考えている事の乖離で混乱したり、
理想が遠のいていったりするから

本音が出てくる事を不都合に感じるのですが
自分で自分を追い込む方が、ずっと不都合な事態を引き寄せるみたい。



さて

仕事に対する思いは人それぞれ。

生活のために割り切って仕事をするのも
やりがいを求めて仕事をするのも
人それぞれだから、他人のまねする必要はないですよね。

仕事にやりがいを求めている場合、
自分のやりがいとは何だ?どういった事が働く喜び?
などが見えてこないと、仕事探しは困難になります。

自分の事は客観性を欠くため
見えづらいのですが

・仕事で、どんな気持ちを味わいたいのか?
・こういう働き方は勘弁っていうのは?
・公私をわける?公私混同した働き方をする?
・仕事以外で、自分がイキイキしている時ってどんな時?


などを、まとめてみて。
きっとヒントになると思います。

2018年6月7日木曜日

気付いてませんでした

7月から始まる、人相手相の講座のちらし、
日程が違ってませんか?

と、生徒さんが教えてくれました。

・・・ほんとですねー。

正しくは
第3木曜日で、お時間は10時30分から12時
です!