2019年1月13日日曜日

相性って、五感で感じ取っている

人との関係の中で、「相性の良し悪し」ってありますよね。
相性って目には見えないけれど、だれでも感じたことがあるでしょう。


接していて、なぜか気が合う、自然でいられる、意思の疎通がスムーズにいく場合もあれば
どうもしっくりこない、かみ合わない、無理しないと成り立たない・・・という場合もありますよね。

















婚活などでは、頭で「素敵な人」と思っても、
心が「なんか合わないかも・・・」って感じたり
その反対に
「合う!」って感じても、条件的に不安になることもあります。


相性の良し悪しを感じるのって、本能に近いものなんです。
理屈じゃないんです。
だから、説明しにくいし頭で考えることとは一致しないことも多いんです。


それから、身近な人の中に意外と相性の良くない人がいたりします。
親とか、子どもとか。職場の上司や部下など。

身近な人や大切に思う相手が相性が悪いと、ショックを受けるかもしれません。
でも、相性が悪くても、うまくやれるので気にする必要はありません。

「ああ、そういうものね」
「だから、こうなるのね」
と理解すればいいんです。

そうしたら、
これまでよりずっとスムーズでストレスの少ない関係になっていくんです。

2019年1月6日日曜日

結婚もマイホームも、ゴールじゃなくてスタート

昨夜は生徒さん達と新年会でした。

ユニークな個性あふれる皆さん(褒め言葉です)と
楽しい時間を過ごせました。
みんな、それぞれの生活を頑張っていて、
なおかつ充実させていて
偉いなー、すごいなーと思いました。
  















話は変わって
結婚した後、家を買った後、って
なんだか幸せを手に入れた時って印象がありますが
実は、離婚危機を迎えやすい時期なんですよ。

過去最大の大喧嘩に発展するとか、問題が起こることってすごく多いんですが
ここは抑えるよりも、ぶっ壊すよりも、
お互いぶつかりながらも、乗り越えていこう!って場合がとても多いのです。
もちろん人にもよりますが。
幸せを実感する時期に、どうして離婚危機になるのかというと
ひとつは引っ越す時期。
動く時期によって、吉凶作用がありますから
良くない時期に動くことで問題が起こりやすいです。
もうひとつは、理想の結婚、
理想のマイホームに思い入れが強いほど、
その後に危機を迎えやすかったりします。
自分一人でも理想どおりに現実はいきにくですが
誰かとの生活で理想通りに事を進めようとすると、
どうしても失望したり腹が立ったりしやすくなります。
結婚するとか家を買うって
心理的には、人生の方向が決まる、安定するなどの意味合いがあります。
ですから、理想のマイホームの思いが強いほど
理想通りに暮らせなければ、こんなじゃだめだ、
こんな人生じゃ・・って危機感を感じたりするんです。
また、安定=縛られる気持ちになって
重い、逃げ出したい気持ちになる場合もあります。
逃げ出したいといっても、結婚から逃げたいのではなくて、
責任とか束縛から解放されて自由になりたい気持ちなわけです。
実際は誰からも束縛されていなくても、そんな気持ちになる事があります。
その結果、夫婦関係が悪くなるとか、離婚の危機を迎えることが起こったりするんです。
どうしてこんな良いはずの時期に・・・と落ち込みやすいんですが
案外あるあるなんだって思ってくださいね。
それから、よく言われることですが
結婚とかマイホームは「ゴール」じゃなくて新しいスタート。
そんな気持ちも大切ですね。

2019年1月2日水曜日

得意なことに磨きをかけると

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

2019年が、皆様にとって笑顔の多い一年になりますように。
私は初心を忘れず、向上心を持ち続け
努力を重ねて参ります。

















新しい年を迎え、目標を立てる方も多いんじゃないでしょうか?

苦手なことの克服をチャレンジするもよし。
得意なことに磨きをかけるもよし。

どっちもよいものの
私の考えは、
苦手を克服よりも、得意分野に磨きをかけたり、
得意分野の幅を広げたり
に力を注いだ方が、自分らしく輝けるんじゃないかと思います。

得意なことの方が、取り組んでいて楽しいですし
あなたらしさが際立つし。
さらには、才能が発揮されやすいし
自信もつきます。



ということで

あなたの今年の目標の一つに
「得意なことを更に伸ばす」ことを
よかったら加えてみてくださいね。